取引通貨

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

世界の通貨は、米ドル、ユーロ、豪ドル、ポンドなどいろいろありますが、取引が多いのは米ドルです。これは米ドルが世界の基軸通貨だからです。このため、多くの為替取引は基本的に対米ドルでの取引になります。円と米ドル、ユーロと米ドル、豪ドルと米ドルといった感じです。

円とユーロ、円と豪ドルなど米ドル以外で取引する場合、まず円と米ドルの取引が行われ、それと同時に米ドルと他の通貨が取引されることになります。これをクロス取引といいます。

たとえば、円を売って、ユーロを買う場合、いったん円を売って米ドルを買うと同時に、米ドルを売ってユーロを買います。よって、円に対するユーロの相場を予測するなら、日本と米国の関係、米国とヨーロッパの関係を見る必要があります。

初心者にはワケが分からなくなると思うので、外貨投資を行う際はまず米ドルから始めるのが無難です。

カテゴリー: 基礎知識 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fx初心者の上へ

ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村
FX

ブログランキングならblogram
  • SEOブログパーツ