取引時間

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

外国為替市場は土日を除いてほぼ1年中、24時間動いています。日本の株式市場(東証)は午前9時~午後3時(午前11時~午後12時30分までは休止)までの取引です。外国為替市場は地球の自転にしたがって、オセアニア→日本→欧州→アメリカと取引が移動していきます。

日本時間で説明すると、午前7時にオーストラリアとニュージーランドで取引が始まっています。午前9時に東京外国為替市場が開始です。その後にアジア地域の香港、シンガポールの取引が始まり、午後5時に欧州がスタート。最後は午後11時にアメリカ・ニューヨーク市場で取引が始まります。

24時間取引が出来るので、日中忙しい会社員でも仕事終わりに市場に参加することができます。特に世界中で一番取引が活発になる時間帯はイギリスとアメリカの市場が重なるときで、日本時間では午後6時~午前0時頃までです。

外国為替市場は、1日で約160兆円の取引がされている流動性の高い市場です。流動性が高い=売りたいときに売れ、買いたいときに買える、ことなので株式市場よりも公平な市場といえます。

カテゴリー: FX | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fx初心者の上へ

ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村
FX

ブログランキングならblogram
  • SEOブログパーツ