入金・出金の仕方

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

口座を開設しても、実際に保証金を入金しないと取引は行えません。大半の取引会社の入金は銀行振り込みになっています。直接FXの取引口座に入れる場合や証券総合口座に入金後、FX取引口座に振り替える手続きをする場合もあります。

どのくらい金額を入金するかは、会社によって最低取引単位と最低必要保証金が違うので事前に確認しましょう。また、初回だけ最低必要保証金よりも多い金額を入金してもらい、追証などに対して、あらかじめ余裕をもたせようという会社もあります。

最低取引単位や最低必要保障金については、上級コースや初級コースという感じで分けてそれぞれに定めている会社もあります。一般に上級コースではレバレッジの限度も大きく、取引単位も大きい分、手数料が安くなっています。また最大保有ポジションの上限が多いのが普通です。

取引通貨によって最低必要保証金は異なるのが普通で、為替レートの変化に合わせて設定が変えられることがあります。なのでこうした情報は口座開設時だけでなく、取引のたびに確認しておきましょう。

カテゴリー: FX会社の選び方 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fx初心者の上へ

ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村
FX

ブログランキングならblogram
  • SEOブログパーツ