外貨投資のリスク

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

外貨投資商品に共通するリスクの一つは、為替差損です。

例えば、1米ドル=100円で100万円分購入した外貨預金が合った場合、円高・ドル安が進行して1米ドル=80円になると、解約して日本円として受け取る額は単純に計算すると100万円から80万円に減ってしまいます。

外貨預金や外貨建てMMFは円を売って外貨を買う商品なので、円高の影響を受ける商品です。外国債券や外国投信、外国株式も同じです。

他にはカントリーリスク、地政学的リスクがあります。どんなに金利が高い国でも、その国の信用度が低かったり、政情が不安定だとリスクは高くなります。暴動やテロ、戦争などです。

また、情報量が少ないというリスクもあります。米ドルと米国に関しては新聞、テレビ、ネットなどあらゆる方法で情報収集が可能ですが、通貨によっては実情が見えにくい国もあります。そういった国への投資は高金利でもリスクは高いでしょう。

[外貨投資] ブログ村キーワード

SBIFXトレード

カテゴリー: 基礎知識 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fx初心者の上へ