順張りと逆張り

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

一番儲かる相場とは、一本調子に上昇するか下落する相場です。相場は一度勢いづくとどんどんその方向に行きます。この流れに乗ると大きく儲けることができます。

よって、ちょっと上がったから売る、ちょっと下がったから買うというのはきわめて危険な行為です。このようなトレードをすると自分が張った相場とは逆の方向にどんどん進んでしまい、大損することになります。根拠があってやるのにはかまいませんが、その場合は金額を抑えてエントリーすることが大事です。

逆張りのポジションで、利益が積みあがっているなら積極的に買い増していきます。これはピラミッディングといいます。ピラミッディングをする場合、どこで相場が反転するかに注意しておく必要があります。タイミングを見逃すと一気に損失が膨らむ可能性があるからです。

ピラミッディングをするうえで大事なことは、あまり高いところでは買い増さないことです。高値で買い増すとそれだけで平均の買い付けコストが上昇します。それにより、相場が反落したときに損失が生じやすくなり、相場が上昇しても、コストを加味するとなかなか利益が得られなくなります。

こうしたコントロールを上手に行わないと、順張りの相場でもなかなか儲かりません。順張りのときは逆張りのときに比べてある程度、買い増すことは可能ですが、最初に買った金額の半分くらいで、少しずつ買っていくことが大事です。

[順張り逆張り] ブログ村キーワード

SBIFXトレード

カテゴリー: FXの儲け方 | Tags: , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fx初心者の上へ