売買のタイミング

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

FX取引で為替レートの変動を捉えて、さまざまな通貨を売買する場合は、買い時・売り時を常に考える必要があります。

短期売買をするときは、この売買タイミングをどう捉えるかが大切になってきますが、非常に難しいです。買い時と思って買ったら、そこから値下がりしたなんてことはよくあるからです。

基本的に短期売買の場合、市場に参加している投資家の需給バランスを考えます。その通貨を買いたいと考えている投資家が多いのか、売りたいと考えている投資家が多いのかを把握します。これは、日々のニュースをチェックして、現在外国為替市場の取引に参加している投資家がどのような材料に注目しているのかをフォローし続ける以外に方法はありません。

長期取引の場合、特に売買タイミングを計る必要はありません。より高い金利の得られる通貨を買って置いておけばいいです。また、定期定額方式で買い続けるという方法もあります。毎月一定金額の円で外貨を購入し続けていれば、「ドルコスト平均効果」によって、高値を掴むリスクを軽減できます。

[短期売買] ブログ村キーワード

カテゴリー: FXの儲け方 | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fx初心者の上へ

ランキング

にほんブログ村 為替ブログ FXの基礎知識へ
にほんブログ村
FX

ブログランキングならblogram
  • SEOブログパーツ