FXが円高でも円安でも利益を得る理由

[`yahoo` not found]
このエントリーを Google ブックマーク に追加
Facebook にシェア
LINEで送る

外貨建ての投資商品は、円で外貨を買い、円安が進むと儲けが発生する仕組みです。FXの場合も通常は円を売って外貨を買います。しかし、為替相場は円高に進む時期もあります。このときは円を買って、外貨を売ります。

米ドルが安くなると思ったら米ドルを売って円を買います。円高・ドル安になったら売ったドルを買い戻すことで為替差益を得ることができます。例えば、1米ドル=120円のときに10万ドルを売って、円高・ドル安に備えます。1米ドル=110円になったときにドルを買い戻すと1ドルにつき10円の利益が10万ドル分発生するので、100万円の利益が得られます。

注意する点はスワップ金利です。買いのときはもらえますが、売りから入ると支払う必要があるので、外貨を売る場合は短期で取引しましょう。

[FX] ブログ村キーワード

SBIFXトレード

カテゴリー: FX | Tags: , , コメント(0)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

fx初心者の上へ